ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 不燃ごみのスプレー缶、ライターのガス抜きと充電式電池の取り外しをお願いします

不燃ごみのスプレー缶、ライターのガス抜きと充電式電池の取り外しをお願いします

更新情報
不燃ごみのスプレー缶、ライターのガス抜きと充電式電池の取り外しをお願いします

 置賜3市5町のごみを処理している千代田クリーンセンターで、11月に2度火災が発生し、燃えたごみの中から破裂したスプレー缶が発見されました。また、ライターや充電式電池が原因と思われる発火も起きています。火災を未然に防ぐため、ごみを出すときには、次のことにご協力をお願いします。

1.スプレー缶を不燃ごみに出すときは、使い切ってから必ず穴をあけて出してください。

2.使い捨てライターを不燃ごみに出すときは、使い切ってから、上部の金具を取り外すか下部に穴を開けるなどして、ガスを抜ききってから出してください。

※1,2はいずれも、屋外の火気のないところで安全に十分配慮して、けが等のないよう作業をしてください。

3.充電式電池は、はずせる場合はできるだけ取り外し、端子の部分をビニールテープなどで絶縁して、回収協力店にお持ちください。
 

※ごみの出し方は、ごみの出し方このリンクは別ウィンドウで開きます資源ごみの出し方このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 住民生活課 生活環境グループ 環境衛生担当
TEL/ 0238‐42‐6618
MAIL/ メールによるお問い合わせ