ホーム > くらし・手続き > 住宅・土地 > 川西町の各地区紹介

川西町の各地区紹介

【小松地区】

小松地区は商業や農業で成り立つ町の中心部です。当地区には国内初の町民駅であるJR羽前小松駅、川西町役場、文化施設「川西町フレンドリープラザ」、川西町直売所「かわにし森のマルシェ」、旅館・温泉施設、幼稚園、保育園、小学校、町内唯一の中学校や県立高校があります。

 

【大塚地区】

大塚地区は置賜地域(米沢市、長井市、南陽市など3市5町)のほぼ中央にあることから、置賜公立総合病院が創設され毎日約2,000名の方が当院へ診察・勤務等で訪れています。当地区には山形鉄道フラワー長井線の「西大塚駅(国指定文化財)」、幼稚園、保育園や小学校があります。長井市と南陽市に隣接しています。

 

【犬川地区】

犬川地区は小松地区の北に位置し、町内で唯一の青年団があり地区の担い手として期待されています。当地区にはJR犬川駅や犬川小学校のほか、20基の前方後円墳を含む東日本最大級の古墳群「下小松古墳群(国指定史跡)」があります。古墳群内の山道は整備されており散策も楽しめ、頂上からは置賜盆地を一望できます。

 

【中郡地区】

中郡地区は小松地区の東南に位置し、県内でも名だたる大穀倉地帯です。川西町の水田面積4,300ha余の約30%を占めており、広大な田園風景を楽しむことができます。当地区にはJR中郡駅、中郡小学校や美郷幼稚園があります。また小松市街地や米沢市にアクセスしやすい立地です。

 

【玉庭地区】

玉庭地区は川西町の南西に位置し、積雪深が2mを越える年もある豪雪地帯です。広大な山々に囲まれた田園風景は四季折々の豊かな表情を見せます。当地区には他県等からの移住者が多く暮らしており、移住者同士の交流会も行われています。地区内には保育園や小学校があります。

 

【東沢地区】

東沢地区は川西町の南東に位置しており、山々に囲まれ、季節が進むにつれ山菜、キノコ、栗などの山の恵みを体感できます。豊かな自然を活かし、平成3年度から東沢地区山村留学、通称「東沢やんちゃ留学」を東京都町田市との間で行うなど、独自の交流活動を続けています。小松市街地や米沢市にアクセスしやすい立地です。

 

【吉島地区】

吉島地区は川西町の北東に位置する地区で南陽市、高畠町と米沢市に隣接しています。田の基盤整備が整っているので広大な田園風景を楽しむことができます。当地区には吉島小学校、子育て支援センターや川西町交流館「あいぱる」があります。


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 産業振興課 商工観光グループ 観光担当
TEL/ 0238‐42‐6668
MAIL/ メールによるお問い合わせ