ホーム > 町の情報 > 交流・移住 > 川西町・愛知大学本間喜一奨学金制度のお知らせ

川西町・愛知大学本間喜一奨学金制度のお知らせ

募集
【給付型奨学金制度】愛知大学地域政策学部への就学を支援します

 川西町は、愛知大学創設者で名誉学長の本間喜一氏の出身地です。このご縁により、川西町と愛知大学は平成26年5月に連携・協力に関する協定を結びました。

 また、この協定に基づくとともに、本町と愛知大学の交流に大きくご尽力いただいている越知專氏(愛知大学卒業生・本間喜一顕彰会名誉会長)による寄附金を「川西町本間喜一顕彰基金」とし、その基金を活用して「川西町・本間喜一奨学金制度」を設け、愛知大学地域政策学部への就学を支援しています。これは平成31年度から行っている事業で、現在3名の奨学生を認定しています。

制度の概要

本間喜一氏による愛知大学創設時の「地域貢献者の育成」という思いに副い、東北六県から広く応募者を募り、就学支援を行います。

◎対象者:東北六県(青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県)から愛知大学地域政策学部へ進学した方
◎奨学金制度への応募者は川西町が実施する選考面接を受け、合格することにより奨学生に認定されます。
◎奨学生は、卒業までに川西町が実施する5日間のインターンシップに2回参加します。各年次末には1年間学んだことをレポートにて提出いただきます。
◎奨学金の給付金額:4年間で300万円(75万円/年)
◎学生の身分を失った場合などには、奨学金の給付停止や返還が必要になる場合があります。

令和4年度奨学生募集スケジュール

奨学生募集期間:令和4年4月~6月
奨学生選考面接:令和4年6月~7月(愛知大学豊橋校舎にて実施予定)
奨学生認定:令和4年8月
奨学金給付:令和4年8月下旬

本間喜一奨学生

▼奨学生証授与式での、町長から奨学生証授与された様子

平成31年度認定 愛知大学地域政策学部2年
鈴木さん(長井市出身)

令和2年度認定 愛知大学地域政策学部1年
左:佐々木さん(秋田県出身)
右:中川さん(青森県出身)

令和2年度実施 鈴木さんによるインターンシップの様子

令和3年度実施 鈴木さんによるインターンシップの様子


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ まちづくり課 地域交流グループ
TEL/ 0238‐42‐6613
MAIL/ メールによるお問い合わせ