ホーム > 町の情報 > 交流・移住 > やまがた就職促進奨学金返還支援事業(やまがた若者定着枠)

やまがた就職促進奨学金返還支援事業(やまがた若者定着枠)

募集
令和4年度やまがた若者定着枠助成候補者の募集は終了しました。

制度の概要

 山形県と川西町では、将来の担い手となる若者の県内回帰・定着を促進するため、奨学金の返還を支援する事業を行います。

 日本学生支援機構の奨学金を受けている方で、所定の要件を満たす方を対象とした【やまがた若者定着枠】の助成候補者を募集いたします。

 助成候補者の募集は終了しました。

事業名 対象となる奨学金 募集人数 募集締切
やまがた若者定着枠

日本学生支援機構奨学金(第一種・第二種)

4名

6月30日(木)必着

 ※第一種、第二種併用貸与の場合、支援はどちらか一方です。

対 象 者

 次のすべての要件を満たす方が対象です。

1 県内の大学等に在学する方又は、県内の高校等を卒業し、国内の大学等に在学する方

2 日本学生支援機構奨学金の貸与を受けている方、又は今年度中に貸与を受ける予定の方

3 大学等を卒業後13か月以内に川西町に居住し、県内で正規雇用として就業又は創業し

  5年間以上継続する意思のある方

4 本事業又は本事業以外の支援制度による支援を受けていない方

返還支援額

 令和4年4月以降に奨学金の貸与を受けた月数に2万6千円を乗じた額、又は県内居住・就業から3年経過後の奨学金返還残高(有利子貸与奨学金の場合は利子分を除く)のいずれか低い額を上限に支援いたします。

 本町以外の県内市町村に居住した場合は、支援額が2分の1になります。

応募期間 募集は終了しました。

 令和4年5月27日(金)~令和4年6月30日(木)17時必着

 ※持参又は郵送にてご提出ください。なお、応募書類は返却いたしません。

応募方法

 次の書類を、標記の応募期間内に川西町へご提出ください。

1 助成候補者認定申請書(様式1)

2 高等学校の卒業証明書又は卒業証書の写し(県内高等学校等卒業者のみ)

3 大学等の在学証明書又は学生証の写し

4 奨学生証又は奨学金貸与証明書の写し(奨学金の貸与を受けている方)

助成候補者の認定

 書類審査により選考し助成候補者を認定し、結果は文書にてお知らせいたします。

助成方法

 助成候補者に認定された方が、大学等を卒業後13か月以内に川西町に居住し、県内で正規雇用として就業又は創業し、通算して3年間継続した後に助成いたします。

 支援金は、山形県から日本学生支援機構に直接支払われます。

募集要項・提出書類様式等

 事業の詳細は、募集要項等をご確認ください。

 ・募集要項PDFファイル(533KB)

 ・Q&APDFファイル(227KB)

 ・助成候補者認定申請書(様式1)ワードファイル(40KB)

 ・助成候補者認定申請書(様式1)記載例PDFファイル(159KB)

 ・参考 やまがた就職促進奨学金返還支援事業(山形県ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

令和3年度以前の助成候補者認定の方へ

 すでに認定を受けている方は、在学期間延長時、就業時等に報告書の提出が必要になります。様式はそれぞれの募集要項にありますので、対象となる年度、該当の募集要項を確認し、随時報告書等をご提出ください。

 

・令和3年度(令和3年度大学等在学者)

 やまがた若者定着枠 : 募集要項PDFファイル(496KB) / 各種申請様式ワードファイル(67KB)

・令和元年度(令和2年度大学等在学者)

 地方創生枠 : 募集要項PDFファイル(667KB)各種申請様式ワードファイル(46KB)

 市町村連携枠 : 募集要項PDFファイル(488KB)各種申請様式ワードファイル(51KB)

・平成30年度(令和元年度大学等在学者)

 地方創生枠・市町村連携枠 : 募集要項PDFファイル(411KB)各種申請様式ワードファイル(41KB)

・平成29年度(平成30年度大学等在学者)

 地方創生枠・市町村連携枠 : 募集要項PDFファイル(401KB) / 各種申請様式ワードファイル(35KB)

・平成28年度(平成29年度大学等在学者)

 地方創生枠・市町村連携枠 : 募集要項PDFファイル(347KB) / 各種申請様式ワードファイル(31KB)

・平成27年度(平成28年度大学等在学者)

 地方創生枠・市町村連携枠 : 募集要項PDFファイル(381KB) / 各種申請様式ワードファイル(35KB)


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ まちづくり課 地域交流グループ
TEL/ 0238‐42‐6613
MAIL/ メールによるお問い合わせ