ホーム > 町の情報 > 交流・移住 > やまがた就職促進奨学金返還支援事業(Uターン促進枠)

やまがた就職促進奨学金返還支援事業(Uターン促進枠)

募集
令和4年度Uターン促進枠助成候補者を募集します

制度の概要

 山形県と川西町では、将来の担い手となる若者の県内回帰・定着を促進するため県内にUターンし就業・定住した場合に奨学金の返還を支援する事業を行います。

 日本学生支援機構奨学金の返還を行う方で、所定の要件を満たす方を対象とした【Uターン促進枠】の助成候補者を募集いたします。

事業名 Uターン促進枠
対象となる奨学金 日本学生支援機構(第一種・第二種)
募集人数 若干名
1次締切 8月31日(水)17時必着
2次締切

9月30日(金)17時必着

※1次採択者決定後採択枠に余裕がある場合に募集します

3次締切 10月31日(月)必着

※2次採択者決定後採択枠に余裕がある場合に募集します

 ※第一種、第二種併用貸与の場合、支援はどちらか一方です。

対  象  者

 次のすべての要件を満たす方が対象です。

1 県内の大学等を卒業した方又は、県内の高校等を卒業し、国内の大学等を卒業した方

2 申請時点で、日本学生支援機構奨学金の返還残額がある方

3 大学等の卒業後、県外において就業の実績がある35歳以下の方

4 申請時点で県外に居住しており、かつ県内で就業していない方

5 申請日以降から令和5年10月31日までに川西町に居住し、かつ県内に事業所を有する

  法人等へ正規雇用として就業、又は県内で創業し、5年以上継続する意思のある方

  (公務員は対象外)

6 本事業や本事業以外の支援制度で、返還支援や返還額の減額、免除を受けていない方

返還支援額

 県内に居住・就業後3年の間に、日本学生支援機構に返還した額(千円未満切り捨て)を支援額とし、60万円を上限とします。

 本町以外の県内市町村に居住した場合、支援額は2分の1になります。

応募期間

 令和4年7月1日(金)~令和4年8月31日(水)17時必着

 ※1次採択者決定後、採択枠に余裕があった場合に2次募集以降を実施します。

 ※持参又は郵送にてご提出ください。なお、応募書類は返却いたしません。

応募方法

 次の書類を、標記の応募期間内に川西町へご提出ください。

1 助成候補者認定申請書(様式1)

2 高校等の卒業証明書又は卒業証書の写し(県外大学等の卒業者のみ)

3 大学等の卒業証明書又は卒業証書の写し

4 住民業の写し(マイナンバー未記載、申請日前1か月以内に発行されたもの)

5 県外での就業実績が確認できる書類(在職証明書、退職証明書等)

6 奨学金貸与証明書

7 奨学金返還証明書(申請日前1か月以内に発行されたもの)

助成方法

 助成候補者に認定された方が、申請日以降から令和5年10月31日までに川西町に居住し、県内で正規雇用として就業、又は創業し、通算して3年間継続した後に助成いたします。

 支援金は、山形県から日本学生支援機構に対し直接支払います。

募集要項・提出書類様式等

 事業の詳細は、下記募集要項等をご確認ください。

募集要項PDFファイル(506KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

助成候補者認定申請書(様式1)ワードファイル(38KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

助成候補者認定申請書(様式1)記載例PDFファイル(202KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

参考 やまがた就職促進奨学金返還支援事業(山形県ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ まちづくり課 地域交流グループ
TEL/ 0238‐42‐6613
MAIL/ メールによるお問い合わせ