ホーム > 産業・しごと > 農林業 > 認定農業者制度

認定農業者制度

~町では、担い手育成のため、認定農業者制度を推進しています~

●認定農業者制度

農業経営基盤強化促進法に基づき、意欲ある農業者が、自らの経営を計画的に改善するために作成した「農業経営改善計画」(5年後の経営目標を立てた計画)を市町村が認定し、同計画の達成に向けた取組を関係機関・団体が支援する仕組みです。

●農業経営改善計画

農業経営の現状と5年後を目指した「農業経営規模の拡大」、「生産方式の合理化」、「経営管理の合理化」、「農業従事の態様の改善」など大きく4つの目標、その目標達成のための措置を記載した計画書です。

※令和2年4月から国の制度改正に伴い、計画書の様式が変更となりました。

農林水産省ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますも併せてご覧ください。

「農業経営改善計画認定申請書」(新様式)エクセルファイル(157KB)

農業経営改善計画の記載方法(例)PDFファイル(444KB)

●認定基準

農業経営改善計画が、次の要件を満たしていることが必要です。
1 市町村の基本構想に照らして適切であること
2 達成可能な計画であること
3 農用地の効率的・総合的利用に配慮したものであること

●支援制度

国、県、町の各段階において、認定農業者向けの支援施策や認定農業者に対する優遇措置などを設けています。

 


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 産業振興課 農業企画グループ
TEL/ 0238‐42‐6642
MAIL/ メールによるお問い合わせ