ごみの出し方

更新情報
ごみの出し方

ごみの出し方の基本ルール

・収集所に出すごみは、それぞれの指定袋に入れ、必ず自治会名、世帯主名をフルネームで書き、指定された収集日の朝8時までに出してください。

・収集所へ指定袋以外の袋で出したごみ、分別しないで出したごみ、収集日以外に出したごみおよび自治会名・世帯主名を書いていないごみは収集できません。

・収集の日程については、各地区ごみ収集カレンダーをご覧ください。(各地区ごみ収集カレンダーは役場総合窓口前、各地区交流センターに設置しています。)

各種類の詳しいごみの出し方は、下記をご覧ください。

可燃ごみの出し方

収集できるもの

 ・汚れがおちにくいプラスチック製容器包装(油容器など)

 ・台所ごみ・・・生ごみ(十分に水切りをする)、貝殻、食用油等

 ・紙くず類・・・おむつ(汚物を取り除く)等

 ・繊維くず類・・・衣類、敷物、布製品、クッション、ぬいぐるみ、カッパ等

 ・革製品・・・バッグ、ランドセル等

 ・靴 類・・・長靴、革靴、サンダル等

 ・記録媒体類・・・カセットテープ、ビデオテープ(各ケース共)

 ・医療系ごみ・・・在宅医療の人工透析パック、チューブ(針は医療機関で処分)

 ・その他・・使い捨てカイロ、ペット砂(少量ずつ別袋にいれる)、花火、ゴム製品等

出し方

 ・指定可燃ごみ袋に入れ、各自治会ごみ収集所へ出してください。

不燃ごみの出し方

収集できるもの

 ・金属類・・・スプレー缶・ガス容器(汚れやさびの強いもの)、金属製キャップ、ナイフ等

 ・小型電気製品・・・アイロン、ポット、炊飯器など 

 ・ガラス類・・・割れたビン、電球、食器類、鏡、分別資源物に出せないビン等

 ・かたいプラスチック製品・・・ハンガー、プランター、バケツ、ペン類

 ・傘・・・柄と支柱の付け根を折るなどして袋に入る大きさにします。

 ・その他・・・陶磁器、ライターなど(中身を空にします。)

 ※スプレー缶やガス容器類は、穴をあけて必ずガスを抜いて出してください。

 ※故障などでガス抜きできないライターは、ライター上部をペンチなどで外し、ガス抜きをしてください。  

出し方

 ・指定不燃ごみ袋に入れ、自治会ごみ収集所に出してください。また、スプレー缶・ガス容器、ライターを排出する場合は必ずガス抜きを行ってください。収集運搬中や処理施設での火災の原因になります。

ペットボトル・プラスチック製容器包装の出し方

収集できるもの

 ・識別表示マーク「PET」「プラ」の表示してあるすべてのもの。

注意点

 ・付着物や異物を取り除き、中を洗って乾燥させてください。

 ・洗っても油分や汚れがとれないものは「可燃ごみ」として出してください。

 ・汚れているものが入った袋は収集いたしません。

 ・ペットボトルのキャップは必ず取り外して出してください。

出し方

 ・指定ごみ袋に入れ、各自治会ごみ収集所に出してください。

有害(水銀を含む)ごみの出し方

収集対象品

 ・蛍光管

  ※保管ケースに入れる等、割れないようにしてください。

 ・体温計

  ※ケースに入れる等、割れないようにしてください。

 ・乾電池

 ・充電式電池(充電式電池単体、モバイルバッテリー、スマートフォン、加熱式たばこ、充電式電気シェーバー、充電式電動歯ブラシ)

出し方 

 ・別袋(ビニール袋等)に入れ、有害ごみ、自治会名、世帯主名(フルネームで)を明記して不燃ごみの日に出してください。

 ・電池等の液漏れ防止のため、他の不燃ごみと重ならないように出してください。

収集できないごみ

指定袋に入らないもの

 ・千代田クリーンセンターへ直接搬入するか、町の粗大ごみ回収をご利用ください。

 ・千代田クリーンセンターに直接搬入するごみは、指定ごみ袋に入れる必要はありませんが、10kgにつき180円の処分料がかかります。

 ・石油ファンヒーターやオイルヒーターは、ごみ袋に入る場合でも収集できません。千代田クリーンセンターへ直接搬入するか、町の粗大ごみ回収をご利用ください。

 ・消火器、バッテリー、古タイヤ、農業用ビニールおよび塗料等については、廃棄物処理業者に依頼してください。

犬・猫等の死体

 ・ダンボール箱や毛布にくるみ、縛って搬入してください。

 ・焼却炉の損傷防止のため、副葬品(首輪・缶詰類等)は入れないでください。

 ・1体2,000円の処分料金がかかります。

テレビ、エアコン、冷蔵庫・電気冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機

 ・販売店または処理業者に依頼し処分ください。

 ・指定取引所に自己搬入してください。

 ・指定取引所:米沢市花沢3448-1 (株)原幸商店 電話:0238-21-3751

会社、商店、飲食店、医院、農業等から出るごみ(事業系廃棄物)

 ・事業所からのごみは一般の収集所に出さないでください。

 ・事業活動による可燃ごみ(紙・木くず等)は、千代田クリーンセンターへ自己搬入するか、一般廃棄物収集運搬許可業者に依頼し処分ください。

 ・可燃ごみ以外は産業廃棄物処理業者へ依頼し処分ください。

千代田クリーンセンターへの問い合わせ

●電話:0238-57-4004

●Fax:0238-53-4003

●業務概要などの情報は、置賜広域行政事務組合HPこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 住民課 環境グループ
TEL/ 0238‐42‐6618
MAIL/ メールによるお問い合わせ