ホーム > くらし・手続き > 上下水道 > 水道の漏水にご注意

水道の漏水にご注意

 川西町地域整備課上水道グループでは、東置賜シルバー人材センターに委託して毎月水道メーターの検針を行っています。(積雪期間を除く。)検針後に「使用水量等のお知らせ」をお渡ししていますので、必ずご確認ください。
 もしも「使用水量が多い」と感じたら、漏水している可能性もあります。漏水していないか、自分で調べてみましょう。

◇確認方法

パイロットの画像 (1) 家の中や屋外に設置してある水道の蛇口を全部閉め、水が流れない状態にしてください。(水洗トイレや風呂の水も止まっていることを確認します。)
(2) 水道メーターの文字盤にあるパイロット(銀色の円盤)をしばらくの間見続けます。

 パイロットが止まったままの状態であれば漏水ではありません。
 

※上記により確認し、もしパイロットが回っていれば漏水しています。その場合は以下により至急対応してください。

バルブの画像  (1) メーターボックスの中にある止水バルブ(写真と形状が異なる場合があります。)を完全に閉めて水が流れないようにし、パイロットが止まったことを確認します。
 (2) 最寄りの川西町指定給水装置工事事業者に連絡し、修理を依頼してください。(町報に水道修理当番事業者を掲載しています。)

修理を依頼される際は、次の点にご注意ください。
 ・お知り合いの水道工事店があるときは、「川西町指定事業者」であることを確認してください。
 ・修理を依頼するときは、工事の内容や費用について十分な説明を受けてください。
 ・修理工事に関する費用は、使用者様負担となります。
 ・賃貸住宅や借家にお住まいの場合は、大家さんや貸主の方にご相談ください。

※漏水であっても水道(下水道)料金はお支払いいただくことになります。その場合、漏水の状況によっては、申請により水道(下水道)料金の一部軽減を受けられる場合がありますので、川西町地域整備課上水道グループ(電話42-6653)までご相談ください。(事業者の方に漏水の状況及び修理の状況を撮影していただき、申請の際にその写真を添付していただくことをお薦めします。)

 

この記事に関するお問い合わせ先

担当課/ 地域整備課 上水道グループ
TEL/ 0238‐42‐6653
MAIL/ メールによるお問い合わせ